かまくら読書会

今後の予定 (詳細は画像をクリックしてください)

『モモ』
『誰のために法は生まれた』
『掃除婦のための手引き書』

読書会について

神奈川の古都鎌倉で読書会を開催しています。一冊の本をめぐってみんなで語り合ってみる会です。

たまには一人の読書から離れて、誰かと本についてのんびり話してみることはけっこう楽しいですよ。 同じ本を読んでも人それぞれの感想があって、一人では気づかなかったことや自分とは違った解釈があることを知るのは読書の世界を広げてくれます。 そして本はただ読むだけではなく、自分の言葉で語り直すことによってずっと身近な存在になると思います。

「人前でしゃべるのは苦手だ。」
大丈夫、私も緊張しいなので人前でしゃべっていると頭が真っ白になります。無理にしゃべる必要もないですが、苦手だったら練習だと思って来てください。マジでしゃべりたくなかったら「パス!」もありです。 誰かの感想を聞くだけでも自分の読書を客観視できて勉強になるはずです。

一人でする読書は大切にしてください。きっとそれも大事です。
でも、たまには読書会に参加して本について話してみませんか?少なくとも、そんな場所が近くにあっていいと思います。

管理人 三宅徹
1983年生まれ。京都精華大学で美術史・彫刻を専攻。現在、テレビ番組制作会社勤務。 学生の頃、他校の読書会に参加しいろいろな本や人に出会って他分野への興味を広げる。鎌倉でもそんな出会いの場を作りたくて読書会を発起。 講師になっていただける方も募集しています。