かまくら読書会

読書会パン

パラダイスアレイ

「掃除婦のための手引き書」 ルシア・ベルリン
 岸本佐知子 訳 講談社

『』

内容紹介
「アメリカ文学界最後の秘密」と呼ばれたルシア・ベルリンの小説集を日本でついに刊行!

このむきだしの言葉、魂から直接つかみとってきたような言葉を、とにかく読んで、揺さぶられてください
――岸本佐知子「訳者あとがき」より

著者紹介 Lucia Berlin
1936年アラスカ生まれ。鉱山技師だった父の仕事の関係で幼少期より北米の鉱山町を転々とし、成長期の大半をチリで過ごす。3回の結婚と離婚を経て4人の息子をシングルマザーとして育てながら、高校教師、掃除婦、電話交換手、看護師などをして働く。いっぽうでアルコール依存症に苦しむ。20代から自身の体験に根ざした小説を書きはじめ、77年に最初の作品集が発表されると、その斬新な「声」により、多くの同時代人作家に衝撃を与える。90年代に入ってサンフランシスコ郡刑務所などで創作を教えるようになり、のちにコロラド大学准教授になる。2004年逝去。多くの作家に影響を与えながらも、生前は一部にその名を知られるのみであった。
講談社ホームページ

<課題範囲について>

本作品集には24の短篇が収められていて、すべてとりあげると読書会が散漫になるおそれがありますので、さしあたって課題範囲を表題作のみとさせていただきます。「掃除婦のための手引き書」の約20ページです。
そこから広げるかたちで他の短篇ついても話を進めていければと思いますので、好きな作品や印象に残った作品などがありましたら是非お話し下さいね。

<開催日時>終了しました

  • 日 時:2019年 10月26日(土) 16:00~17:30
  • 参加費:1,000円 (1ドリンク付き・20歳以下は無料)
  • 場 所パラダイスアレイ ブレッドカンパニー
        神奈川県鎌倉市小町1-13-10 (鎌倉市農協連即売所)
  • パラダイスアレイの地図
  • 司 会:ながいゆき

席に限りがありますので、メールかお問い合わせページからご予約をお願いします。
メール:info@dokusyo-kama.website | お問い合わせページへ

※返信が「迷惑メール」扱いになってしまうケースがあるようなので、二三日中に返信が届かない場合は一度迷惑メールをご確認ください。
キャンセルをされる場合は、早めに連絡をいただけると助かります。

次回の読書会で扱ってみたい本がありましたら紹介していただけると助かります。