かまくら読書会

ポルベニール

ポルベニール

「モ モ」ミヒャエル・エンデ 大島かおり訳
 岩波少年文庫

『モモ』


内容紹介~岩波書店ホームページより~
時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子モモのふしぎな物語。人間本来の生き方を忘れてしまっている現代の人々に〈時間〉の真の意味を問う、エンデの名作。

著者紹介
ミヒャエル・エンデ (1929-1995)
南ドイツ・ガルミッシュに生まれる。高等学校で演劇を学んだのち、ミュンヘンの劇場で舞台監督をつとめ、 映画評論なども執筆する。60年に『ジム・ボタンの機関車大旅行』を出版、ドイツ児童図書賞受賞。『モモ』『はてしない物語』など多数の作品がある。

岩波書店ホームページ

<開催日時>満席となりました

  • 日 時:2020年 2月19日(水) 19:30~21:00
  • 参加費:700円 (お茶・お菓子つき・20歳以下無料)
  • 会 場ポルベニール ブックストア 神奈川県鎌倉市大船3-4-6
  • 司 会:類推
  • 席に限りがありますので、メールかお問い合わせページからご予約をお願いします。
    メール:info@dokusyo-kama.website | お問い合わせページへ

    ※返信が「迷惑メール」扱いになってしまうケースがあるようなので、二三日中に返信が届かない場合は一度迷惑メールをご確認ください。
    キャンセルをされる場合は、早めに連絡をいただけると助かります。